素敵と優しさに包まれたヒーリングストーリー「ARIA」をご紹介

今回は、私のおすすめの本を紹介します。


第5回目は、

「ARIA」天野こずえ ブレイドコミックス

です。

概要

ARIA

今回、紹介する作品は、ほのぼの日常物として手堅く人気を集め、3期に渡ってアニメ化も果たした漫画「ARIA」です。

惑星改造の結果、水の星となった火星にある、ヴェネツィアを模した「ネオ・ヴェネツィア」という水の都が物語の舞台。

この「ネオ・ヴェネツィア」を舞台として、一人前の水先案内人を目指す主人公「水無灯里(みずなし あかり)」とその周りの人々がゆるーい日常・時々ちょっぴり非日常を味わっていく一話完結型の物語になります。


あらすじ

近未来、地球暦2301年、かつて火星と呼ばれた惑星が惑星地球化改造(テラフォーミング)されてから150年。

現在では地表の9割以上が海に覆われ、水の惑星「AQUA(アクア)」と呼ばれるようになりました。

そのアクアにある観光都市「ネオ・ヴェネツィア」に、水先案内人「ウンディーネ」になるべく地球からやってきた主人公「水無 灯里(みずなし あかり)」。

ARIAカンパニーへ入社し、先輩ウンディーネの「アリシア」と、猫の「アリア」社長に暖かく迎えてもらい、見習いとしての生活が始まりました。

同じ目標を持つ「藍華(あいか)」や「アリス」達と共に、アリシアら先輩たちの指導の下、一人前のウンディーネを目指します。

日々練習に励む中で、このネオ・ヴェネツィアで様々な素敵を見つけていきます。


「温かな世界観」と「素敵な発見」がおすすめポイント

この作品の多くのお話は、灯里が何か素敵なものを見つけて感動するという流れですが、その素敵は、我々の周囲にもありそうな、ごくごく身近な再発見にすぎません。

そもそもの展開が、「綺麗な景色を観に行った」、「街の人と知り合った」、「お祭りが楽しかった」等の、余暇を描写するものですので。

しかし、そんな「世界には綺麗なもの」、「感動させてくれるもの」が溢れているんだと感じさせる温かな世界観が、この作品の一番の良さかもしれません。

灯里のピュアな感性によって紡がれる言葉からは、何気ない日常の中にも素敵な幸福が詰まっていること、当たり前にある事の大切さも再認識させられます。

作品の基調は、日常の機微の再発見を描く、スローライフ的な雰囲気ですが、1人前を目指しての頑張り・少女たちの友情など、見どころは多いです。

巻ごとの、人間関係の緩やかな変化や四季の移り変わり等、時間の経過・季節の移ろいを感じられるのも本作の特徴ですね。


まとめ

水の惑星「アクア」を舞台に、水先案内人「ウンディーネ」を夢見る少女たちの、様々な人・不思議と巡り会いながら成長する姿と、ありふれた日常の中に素敵を見つけ出していく物語。

「特に大きな出来事がなくても、毎日は素晴らしい」と素直に前向きになれる漫画です。

気分が落ち込んでいるとき、日常に疲れた、癒しが欲しい。

そんな時、「世界は素敵に溢れているんだ」ということを再発見しに、この漫画を読んでみてはいかがでしょうか。

ちなみに、完全版も出ています。

絵がすごく綺麗です。特に表紙の美しさたるや。

完全版には、前日譚の「AQUA」も収録されてます。

カラー原稿が存在する部分はカラー版が収録されており、版型や紙質も良い為、完全版の方がオススメです。


アニメ版について

アニメ版はテレビアニメが3作品、OVAが1作品の計4作品が作られています。


ARIA The ANIMATION

テレビアニメの第1期。


ARIA The NATURA

テレビアニメの第2期。


ARIA The OVA 〜ARIETTA〜

OVA作品で、内容は本編映像30分が1話と特典映像。

灯里が訪れる前のARIAカンパニーを中心とした完全オリジナルエピソード。


ARIA The ORIGINATION

テレビアニメの第3期。


ARIA The AVVENIRE

TVアニメ10周年記念プロジェクト「蒼のカーテンコール」のプロジェクトのひとつとしてスタートしました。

ちなみに、読みは「アリア ジ アッヴェニーレ」です。

2015年9月26日よりイベント上映されました。

全3話(既存の原作で未アニメ化だった2話と、天野こずえ完全書き下ろしの新作コミックを基にした1話)で、第1話は2015年12月24日発売の「ARIA The ANIMATION Blu-ray BOX」、第2話は2016年3月23日発売の「ARIA The NATURAL Blu-ray BOX」、第3話は2016年6月24日発売の「ARIA The ORIGINATION Blu-ray BOX」に収録された後、2017年9月6日には劇場版公開時と同じ仕様にて単独のBlu-ray Discが発売されました。



-Cheering-

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Recommend-