おすすめのクレジットカード「楽天カード」の特徴やメリット、注意点を解説。

楽天カードは、おすすめのクレジットカードとして名前が挙がることが多いです。

クレジットカードを作ることを検討しているものの、カードの種類がありすぎて迷っていないでしょうか。

クレジットカードを作るときに注意すべき点は、年会費、還元率、貯めたポイントをどこで使えるかということです。

これらの点をおさえた上で、自分に合っているカードを探し、検討しましょう。

今回、ご紹介する年会費無料の楽天カードは、貯めやすさ・使いやすさが群を抜いていて、誰にでもオススメできるクレジットカードです。

そんな楽天カードについて、ご紹介していきます。


スペック

楽天カード
発行会社楽天カード株式会社
ポイントの種類楽天スーパーポイント
還元率1.0~3.0%
国際ブランドVISA、Mastercard、JCB、AMERICAN EXPRESS
年会費永年無料
申し込み資格18歳以上(学生可)
発行スピード約1週間
ポイント付与対象の電子マネー楽天Edy(還元率0.5%)
ショッピング利用可能枠最高100万円
キャッシング利用可能枠審査により決定
リボ払い金利年15.0%
キャッシング金利年18.0%
支払い方法1回払い
分割払い
ボーナス払い
リボ払い
締め日/支払日月末締め/翌月27日払い
ETCカード年会費540円
(楽天会員ランクがダイヤモンド・プラチナの場合、年会費無料)
家族カードあり(年会費無料)


楽天カードの特徴・メリット


年会費無料なのにポイント還元率1%

楽天カードの魅力の一つとして、年会費が永年(ずっと)無料であることが挙げられます。

クレジットカードの中には、「初年度だけ無料」、「次年度からは年会費が有料」といったカードも多くあります。

その点、楽天カードなら永年無料です。

クレジットカードを初めて作る人にも敷居が低く、良いですよね。

加えて、年会費無料のクレジットカードは数多くありますが、基本のポイント還元率が1%で年会費も無料のカードはさほど多くはありません。

高還元率で年会費がかかるデメリットもない、優れたクレジットカードなのです。


楽天ポイントカードでポイントの二重取りが可能

楽天カードは、利用額100円につき1ポイントの楽天スーパーポイントが貯まります。

基本還元率は1.0%で、これだけでも十分に高還元ですが、楽天カードにはポイントカード機能も搭載されているので、ミスタードーナツ等の対象店舗で提示すれば、現金払いでもポイントが貯まります。

加えて、楽天ポイント加盟店で提示・クレジット決済することにより、提示ポイント(ポイントカード分)・支払いポイント(クレジットカード分)で、ポイントの二重取りができます。

つまり、還元率は実質2.0%(一部加盟店では還元率が異なる)と大変お得です。

以下、一部ですが加盟店です。これらのお店では、楽天カードでクレジット決済することをオススメします。

コンビニデイリーヤマザキ、ポプラ、くらしハウス、スリーエイト等
小売大丸、松坂屋、ジョーシン、ビックカメラ、J&P、ソフマップ等
飲食ミスタードーナツ、くら寿司、マクドナルド等
ガソリンスタンド出光サービスステーション、伊藤忠エネクス等
その他楽天ブックス、楽天ミュージック、楽天トラベル、株式会社サカイ引越センター等


SPU(スーパーポイントアッププログラム)で楽天市場のお買い物がポイント最大16倍

楽天カードは、スーパー、百貨店、飲食店、公共料金などの支払いでも利用でき、楽天カードは基本の還元率が1%となっています。

例えば、1万円分を楽天カードで買い物したら、100円分のポイントが付く計算になります。

また、楽天カードで貯めた楽天スーパーポイントは、1ポイントから使えます。

この還元率1%でも、他のカードと比較しても決して悪くない還元率ですが、楽天カードが一番効果を発揮するのは、楽天市場でのお買い物です。

楽天カードを使ってお買い物すると、楽天市場の全商品がいつでもポイント「+2倍」な為、いつでも楽天市場のお買い物のポイントが3倍貯まり、とてもお得です。

なお、食材や日用品、クリスマスや母の日・父の日といったイベント時のギフト、衣類などを楽天市場で買ったことがあるという人も多いと思いますが、楽天カードを使っているかどうかで、大きな差が出て来ます。

もし、年間50,000円分の買い物を楽天市場でしていた場合、楽天カードを使っているかどうかで、

  • 楽天カードなし:50,000円×1%=500円
  • 楽天カードあり:50,000円×3%=1,500円

と、1,000円の差が出てしまいます。

楽天市場でよく買い物をする人は、楽天カードを持っているとお得ですよ。

加えて、条件を満たすことで、SPU(スーパーポイントアッププログラム)により、ポイントを16倍にまで増やすことが可能です。

ちょっとした工夫でポイントを賢く増やすことができるのも楽天カードの魅力です。


楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まる

楽天カードは申込時に電子マネーの楽天Edy付き・なしを選択できます。

楽天Edyには入会金や維持費用はかかりませんので、付けておくと便利です。

Edyはオートチャージ設定もでき、チャージすると200円ごとに1ポイントがもらえる為、お得です。

そして、楽天カードを使って、楽天Edyにチャージしたときにもポイントが貯まります。

チャージ200円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、かつ、Edyをコンビニなどで使った時にも200円で1ポイントが貯まります。

以下、楽天Edyが使えるお店(一部)です。

コンビニセブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ等
その他小売イトーヨーカドー、マツモトキヨシ、ドラッグセガミ、アマゾン、楽天市場、
ブックオフ、紀伊國屋書店、ビックカメラ、ヨドバシカメラ等


ポイントはカード請求額にも充当できる

楽天スーパーポイントは、1ポイント=1円として楽天カードの請求額に充当できます。

  • カードショッピングの利用代金
  • 分割・ボーナス払い手数料
  • リボ払い手数料
  • カード年会費
  • その他所定の費用・手数料

上記の様に、幅広い用途に1ポイント=1円としてポイントで支払いをすることが可能で、節約にもなり、ポイントの使い道に困ることもありません。

通常のクレジットカードのキャッシュバック等の場合、利用代金のみが対象となっているケースが多いですが、楽天カードでは、「リボ払い手数料」等も含めて、ポイントで支払うことができます。

ポイントを幅広く利用することが可能なのです。


カードデザインが豊富

楽天カード・デザイン

楽天カードはシンプルな通常デザイン以外にも、お買い物パンダ、ディズニーデザイン等、様々なデザインのカードが用意されています。

なお、国際ブランドも4種類の中から好きなものを選ぶことができるものの、デザインによって選択できないブランドもあります。


お得な優待サービスが充実

楽天カードは海外でも利用できます。

海外旅行傷害保険がついていたり、海外レンタカー10%オフ、携帯・WiFiルーターレンタル20%オフ、手荷物宅配優待サービス、ハワイの楽天カード会員専用ラウンジ等、安心のサポートや便利でお得な優待サービスが充実しています。

海外旅行傷害保険については、旅費などを楽天カードで支払うことが条件ですが、海外旅行中の傷害死亡や後遺障害、病気の治療、怪我の治療、盗難といったトラブルに備えることができます。


セキュリティ面も安心

クレジットカードを利用するとなると心配になるセキュリティ面でも、楽天カードは独自の対応をとっています。

サービス名サービス内容
ネット不正あんしん制度インターネット上でクレジットカードを不正に利用された場合、金額保証
カード利用お知らせメールカード利用後、最短で翌日に、利用お知らせメールにて通知
本人認証サービスネットショッピングの際、会員自身が設定した「本人認証パスワード」を入力し、クレジットカード情報の盗用による「なりすまし」などの不正利用を未然に防止
カード紛失・盗難、24時間365日対応カードを紛失・盗難した場合、24時間365日対応することができる「紛失・盗難専用ダイヤル」がある
不正検知システム24時間365日の監視体制でモニタリングしており、不審な点があればメール・電話で確認を行い、覚えのない取引を未然に防止
商品未着あんしん制度楽天市場内の利用内で商品未着にも関わらず、店舗との連絡が困難な状態となった場合、金額保証


楽天カードがオススメの方

楽天カードは以下の様な方にオススメです。

  • 楽天市場や楽天のサービスをよく利用する方
  • コストを抑え、海外でも使えるクレジットカードが欲しい方
  • 楽天Edyを利用している方

楽天カードでは、楽天市場でいつでもポイント3倍で利用することが可能となっている為、楽天市場をはじめとした楽天のサービスをよく利用する方には最適です。

また、楽天カードでは、手厚い海外旅行保険・ハワイの楽天カードラウンジ等の付帯サービスも充実しており、コストを抑え、海外旅行用にも使えるクレジットカードになります。

加えて、楽天Edyで支払いをした場合だけでなく、楽天カードで楽天Edyへチャージでもポイントが貯まる為、楽天Edyをよく利用している方にもオススメですね。


楽天カードの申し込みの流れ

楽天カードは公式サイトへアクセスし、申し込みフォームに必要事項を記入することで申請可能です。

公式サイト↓

具体的には以下のような流れになります。

  1. ホームページ上で必要事項を記入し申請する。
  2. 審査結果を待つ。(3~5営業日)
  3. 1~2週間に書留郵便で、クレジットカードが届く。

申し込みフォームには、

  • 個人の基本情報(氏名、住所 など)
  • 勤務先情報(年収、勤続年数 など)

等を入力していくだけですので、10~20分もあれば申請が完了します。

なお、楽天IDをお持ちでない場合、申請をするタイミングで同時に取得する必要があります。

※楽天IDとは、楽天のサービスを利用するうえで必要なIDのことで、今まで楽天市場などで買い物をしたことある場合、既に楽天IDを取得している可能性があります。


まとめ

楽天カードには、上述の通り、お得なメリットが多数あります。

楽天市場でいつでもポイントが3倍になる特典があり、楽天市場利用者には必須なクレジットカードとなっています。

新規入会・利用で5000ポイントプレゼントされる新規入会特典もあります。

年会費も無料ですから、自分の生活に合っている・メリットがあると感じた方は、作ってみてはいかがでしょうか。



関連記事


Share

-Cheering-

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Recommend-