ポイントサイトとは?ポイントサイトの仕組み・稼ぎ方を解説。

最近よく「ポイ活」という言葉を耳にしませんか?

「ポイ活」とは、ポイントを貯めたり使ったりして、毎日の暮らしをお得にする活動のことです。

身の回りにある沢山のポイントを上手く活用すれば、「節約」・「貯金」ができるのは勿論、ポイントだけで日用品・家電を安く買ったり、旅行に行ったりすることもできるようになります。

そんな「ポイ活」を始めようとしたら、目の前に現れるのが「ポイントサイト」です。

おそらく、右も左もわからないポイントサイト初心者の方からすると、「ポイントサイトって一体何者なのか」という状態だと思います。

今回は、「そもそもポイントサイトとは何なのか?」、ポイントサイトの仕組み・稼ぎ方について、わかりやすく解説したいと思います。

仕組みを知れば、安心して利用できることが分かりますよ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ポイントサイトとは

ポイントサイト

ポイントサイトとは、お小遣いサイトとも言われ、ポイントを貯めて換金できるサイトのことです。

サイト内でミニゲームやアンケート、タイピング・文書作成、銀行口座の開設、楽天・ニッセン等の通販サイトでのショッピング、無料の会員登録や資料請求、クレジットカードの発行などを行うことにより、サイトのポイントを獲得でき、その獲得したポイントを現金に換金できます。

現金以外にも、電子マネーや提携サイトのポイント(楽天ポイント・Lineポイント等)や航空マイレージへの交換もでき、交換できるものの種類はサイトにより違います。

ポイントサイトへの登録や利用は無料です。

気軽にポイントを貯めることができます。

ポイントサイトは短時間の参加で少額から換金できる確実さから、最もリスクの少ない副業の一つです。

300円~500円程度で換金でき、現金収入になるので、いきなり大きい額を稼ぐ事を考えるより、簡単なポイントサイトから始めてみましょう。

また、日常生活で利用できるシーンが豊富で、今まで無料だと思っていたサービスの利用がお小遣い稼ぎになります。

長く使う程、お得なのがポイントサイトの魅力と言えます。


ポイントサイトの仕組み

無料登録し、利用するだけでポイントを獲得でき、現金に交換してお小遣いを稼げると聞くと、「怪しい」と警戒するかも知れません。

「どういった仕組みなのか」、「安全なのか」、銀行口座の開設や無料のミニゲーム等でポイントを得て、現金などに交換することに不安を覚えることもあると思います。

ポイント(=お金)を貰える仕組みを説明していきます。

インターネット上にある様々なサイトでは、色々な所にバナー広告等の企業の広告があり、何度も目にしたことがあるかと思います。

また、ブログ等で商品紹介をし、直接商品購入ページへのリンクを張っているサイトも多数あります。

それらの多くが「成功型報酬広告」と呼ばれる広告で、サイト運営者は自身のページから広告申し込み(成果)が発生する毎に広告収入を得ています。

成功型報酬広告よりも「アフィリエイト広告」という呼び方の方が、ピンとくる方も多いかも知れません。

ポイントサイトでは、この広告の収益の一部をポイントという形で、利用しているユーザーへ還元しています。

このほかにも、ミニゲーム等では、バナー広告の表示・クリックによる広告収入を、アンケートでは、企業等から依頼されたアンケートの報酬を回答者であるユーザーに還元しています。

ユーザーが決められた成果を上げると、広告成果代金として企業からポイントサイトに報酬が発生し、その収益の一部をポイントにして還元する。

それにより、より多くのユーザーに広告に参加してもらい、お小遣い稼ぎ目的で何度も利用してもらう。

これが、ポイントサイトの基本システムです。

ポイントサイトの仕組み

つまり、ポイントサイトを経由した自身のネット上での行動(クレジットカード申し込み・見積もり・保険申込・ショッピング等)がお小遣いになる、ということです。

このサービスを何万人分と管理していますから、きちんとした企業でないと運営はできません。

受け取る報酬に危険性・違法性はありませんので、「怪しい」、「心配だ」と思っている方は安心して利用してみて下さい。


ポイントサイトで稼ぐ方法

ポイントの貯め方は、ポイントサイトによって様々です。

主なポイントの貯め方には以下のようなものがあります。


ショッピング

「nissen(ニッセン)」や「Yahoo!ショッピング」等でのお買い物を、ポイントサイト経由で行うと、ポイントを獲得できます。

ポイントサイトを経由してお買い物をすると、「ショップのポイント」・「クレジットカードのポイント」を得られるのは勿論、それに加え、ポイントサイトのポイントも獲得することができるのです。


アプリダウンロード

簡単にポイントを貯めやすい方法が、アプリのダウンロードです。

なお、アプリにより、ポイントを獲得する条件が異なります。

「ダウンロードするだけ」、「ゲーム内のレベルを一定以上まで上げる」等の条件がありますので、よく確認して行いましょう。


ゲーム

ポイントサイトにはミニゲームもあり、それをプレイすることでポイントを貯めることができます。

サイトにもよりますが、占い、ビンゴゲーム、クイズなど、色々あります。


無料サービス

会員登録・資料請求、お試し利用、クレジットカードの発行、保険相談など、サービスの登録・利用でポイントが貯まります。


クリック

広告をクリックするだけでポイントが貯まります。


アンケート

アンケートの回答でもポイントが獲得できます。

コツコツ答えていけば、かなりのポイントを貯めることが可能です。


動画視聴

広告動画を視聴してポイントを貯めることができます。


連続ログイン

ポイントサイトによっては、毎日ログインするだけでポイントを稼ぐことが可能です。


友達紹介

ブログ・SNS等でポイントサイトを紹介し、誰かが登録することで、ポイントを獲得することができます。


上記の様に、ポイントの貯め方は沢山あります。

自分に合った方法でポイントを貯めるのがおすすめです。


ポイントで交換できるもの

ポイントサイトでポイ活して貯まったポイントは、現金・電子マネー・Amazonギフト券など、好きなモノに交換ができます。

ポイントサイトごとの特色・特徴としては、

  • 交換手数料がサイトごとに異なる(手数料ゼロの交換先もある)

  • 利用したい交換先が無い場合もある

  • 交換に時間がかかる場合がある

等です。

各ポイントサイトの交換先をよく確認し、自分に合ったポイントサイトを探し出してください。

以下、交換できるものの一部です。

上述の通り、サイトにより交換できるものは異なる為、参考まで。

現金

  • セブン銀行
  • PayPal
  • ゆうちょ銀行
  • 三井住友銀行
  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパネット銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

ギフト券

  • Google playギフトコード
  • amazonギフト券
  • iTunesギフトコード

電子マネー

  • dポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • Tポイント
  • LINEポイント
  • nanacoポイント
  • WAONポイント
  • WebMoney

安全に稼ぐことができるポイントサイトを見分ける方法

ポイントサイトは安全に稼ぐことができるものが多いですが、そうではないポイントサイトもあります。

その為、安全なポイントサイトを見分ける方法について解説します。


少額からの交換ができる

安全に稼ぐことができるポイントサイトは少額から交換できるものが多いです。

逆に、悪質なポイントサイトの場合、換金させないように設定金額を高くしていることが多いです。


極端な宣伝文句がない

悪質なポイントサイトは、「簡単に誰でも高額な金額を稼ぐことができる」、「高額商品がもらえる」等、極端な宣伝文句が多いのが特徴と言えます。

このような宣伝文句で人を集めようとしているのです。

極端な宣伝文句が少ないポイントサイトの方が安全です。


ポイントの有効期限が長い

ポイントサイトを選ぶ際に重要な点は、「ポイントの有効期限」です。

ポイントの有効期限が極端に短い場合、悪質なポイントサイトの疑いが強まります。

折角、ポイントを稼いでも有効期限が短ければ、直ぐに消滅してしまいます。

悪質なサイトは、換金させないようにポイントの有効期限を短くしている場合があります。


ポイントサイトのメリット


いつものお買い物がお得に

ポイントサイトを利用すると、日常のネットショッピングでポイントが貯まり、小遣い稼ぎになるという点が大きなメリットです。

ネットで商品を購入する方にとって、大きな助けになります。

場合によっては100%ポイントで還元してくれるものもあり、お得です。


自分の都合やペースに合わせて、好きなタイミングで利用可能

パソコン・スマホで作業ができるので、空いた時間を利用して稼ぐことができます。

ちょっと気が向いた時、メールが貯まってきた時、自分の都合で自由に作業が可能です。


単純な作業なので、初心者でも大丈夫

ネットを利用するといっても複雑なことは殆どありません。

メールを受信して広告をクリック、アンケートに回答する等、単純な作業ばかりです。

複雑な作業がなく、特別な知識を必要としない為、初心者でも簡単にできます。


ポイントサイトのデメリット


ポイントサイトの登録時、個人情報を登録する必要がある

ポイントサイトの登録時、個人情報を登録する必要があります。

きちんとしたサイトなら個人情報はしっかり管理されているので、不正アクセス等はそれほど心配しなくても大丈夫です。

しかし、そもそも個人情報を登録すること自体に抵抗がある人にとって、この点はデメリットでしょう。


ポイントを獲得したい場合、ネットのお買い物で、ポイントサイトを経由する手間がかかる

ネットのお買い物でポイントを獲得したい場合、ポイントサイトを経由する必要があります。

慣れればどうという事はないのでしょうが、手間がかかる点は人によってはデメリットと言えるかもしれません。


まとめ

ポイントサイトとは、ポイントを貯めて換金できるサイトのことで、ユーザーが利用した広告の収益の一部をポイントという形でユーザーへ還元しています。

ポイントサイトを活用することで、サービスを利用するだけでなく、ポイントが貯まり、現金などに交換できます。

短時間の参加で少額から換金できるので、最もリスクの少ない副業の一つと言えます。

興味を持たれた方は、ぜひ、ポイントサイトを利用してみて下さい。



関連記事


Share

-Cheering-

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Recommend-