ポイント合算サイト「ドットマネー」とは?安全性や特徴・登録方法を解説します。

ポイ活をしていて、「ポイント交換の際、手数料がかかるのがもったいない」と思ったことがある人は多いのではないでしょうか。

「ハピタス」や「ゲットマネー」は交換手数料が完全無料ですが、多くのポイントサイトはポイント交換には手数料が発生します。

しかし、ドットマネーを利用すれば、手数料がかからず現金・電子マネーに交換することができます。

「ドットマネー(.money)」は、ポイントサイト等で貯めたポイントを同じポイントにひとまとめにできる国内最大級のポイント合算サービスです。

手数料無料で様々な交換先があり、多くのポイ活で活用されています。

ドットマネーの運営元は、アメブロ・アメーバピグで有名な東証一部上場している株式会社サイバーエージェントのグループ企業なので、安心して利用することができるサイトとして人気が高いのです。

そんな「ドットマネー」の安全性や特徴・登録方法を解説します。


基本情報

ドットマネー
種類ポイント合算サイト
運営会社株式会社ドットマネー
資本金10,000万円(2016年12月現在)
ポイントレート1マネー=1円
最低換金ポイント1マネー
ポイント交換先銀行、電子マネー、ギフト券など
交換手数料無料


ドットマネーの特徴・メリット


ポイント交換手数料が完全無料

ドットマネーの最大のメリット、「全ての交換手数料が完全無料」です。
一部の例外を除き、ポイントサイト等での交換は手数料が発生します。
しかし、ドットマネーを利用すれば、手数料がかからず現金・電子マネーに交換することができます。
現金・ポイント・電子マネー等、どの交換先でも手数料は発生しません。
「ポイントサイト」から「ドットマネー」、「ドットマネー」から「現金・電子マネー」といった風に、ドットマネーを経由すれば手数料が無料になります。
登録・利用は無料なので、ポイ活をする人は登録必須です。


ポイントの交換先が広がる

ドットマネーに交換することによって、交換先の種類が増えます。 例えば、ハピタスには、Tポイントは交換先にない為、Tポイントに交換することができません。 しかし、ハピタスからドットマネーに交換し、ドットマネーからTポイントへ交換というように、ドットマネーを経由すれば交換が可能になります。


期間限定の増量キャンペーンが豊富

ポイントサイト等からドットマネーへの交換手数料は無料です。
無料なのですが、実は無料を通り越して、増量になるキャンペーンが数多く実施されています。
例えば、2020年9月時点、モッピーでは、貯めたポイントをドットマネーに交換する事で、「1%」増量されるキャンペーンが実施中です。
こういった期間限定の増量キャンペーンが豊富にあるので、見逃さずチェックしましょう。


ポイントがお得に交換できる

下記の交換先は、常に何%がお得にポイント交換ができます。
キャンペーン等に関係なく、「常に」お得に交換できるのが嬉しいですね。

  • Pollet:0.5%
  • Amazonギフト券:1%
  • iTunesギフトコード:2%
  • ビットキャッシュ:2%
  • NET CASH:3%

ポイントサイトのようにマネーを貯めることができる

ドットマネーはポイント合算サイトですが、ポイント交換サービスだけでなく他のポイントサイトと同様に、ゲームやアンケートでマネーを獲得可能です。
ドットマネーモールでAmebaのコンテンツを利用して、ドットマネーのポイントであるマネーを貯めることができます。

  • アプリ
    アプリをダウンロードするだけでなく、チュートリアルの突破など一定の基準をクリアした場合、マネーが貰えます。

  • 広告動画
    スマホ限定ですが「動画視聴」というコンテンツがあり、視聴完了後のボタンを押すとアプリストアに移動し、ポイントが付与されます。 これは1日1回の利用となり、必ず1マネーは獲得できます。

  • スクラッチ
    1日1回、6つのスクラッチの内3つを削ることができ、必ず1~3マネー獲得できます。

  • アンケート
    アンケートに回答することで、マネーが貰えます。
    なお、ドットマネーアンケートに答えるとコインが山分けされるキャンペーン等が不定期に開催されています。

  • レシート投稿(ドットマネーモニター)
    対象商品のお買い物レシート情報を投稿するだけで、マネーを獲得可能です。
    パソコン版が「ドットマネーモニター」、スマホ版が「レシート投稿」というコンテンツになります。

  • アメブロ
    指定されたブロガーをフォローしたり、自分のブログのランキングによってマネーが貰えます。

  • 広告サービス
    他のポイントサイト同様、ドットマネーに掲示された広告の買い物・サービスの利用により、マネーを貯めることができます。


ドットマネーのデメリット


ポイント有効期限が短い

ドットマネーには有効期限があり、有効期限を過ぎると対象のマネーが失効します。
失効予定については「ドットマネー通帳」にて確認可能です。
なお、マネーの獲得方法により、失効までの期間が異なります。
注意しましょう。

  1. ドットマネー by Ameba
  • ポイント交換でためる:6ヶ月後月末
  • 交換失敗により返却されたドットマネー:
  • 15日までに返却された場合:返却された当月末
  • 16日以降に返却された場合:返却された翌月末

  1. ドットマネーモール
  • アプリ・アメブロでためる:翌月月末
  • 広告サービスでためる:6ヶ月後月末
  • ショッピングでためる:6ヶ月後月末
  • デイリースクラッチ:翌月月末
  • かんたんお仕事でためる:6ヶ月後月末

現金への交換は1,000円から

ドットマネーで現金に交換する場合、1,000円(1,000マネーから)が最低交換金額となります(2,000円からの銀行もあり)。
手数料が発生しますが、同じようなポイント合算サイトのPeXでは500円相当から換金可能です。
手数料が発生しないとはいえ、他のポイント合算サイトと比べて、1000円からという最低交換額の高さはデメリットと言えます。


ドットマネーのポイント交換先

現金、ギフト券、他のポイント等に手数料無料で交換できます。
単位は「マネー」で、1マネー=1円の価値となります。


現金

交換先交換レート交換予定日
三菱UFJ銀行1,000マネー=1,000円5営業日以内
みずほ銀行1,000マネー=1,000円5営業日以内
三井住友銀行1,000マネー=1,000円5営業日以内
ゆうちょ銀行1,000マネー=1,000円7営業日以内
楽天銀行1,000マネー=1,000円5営業日以内
住信SBIネット銀行2,000マネー=2,000円5営業日以内
ジャパンネット銀行2,000マネー=2,000円5営業日以内
新生銀行2,000マネー=2,000円5営業日以内
その他の銀行2,000マネー=2,000円5営業日以内


ポイント

交換先交換レート交換予定日
楽天スーパーポイント300マネー=300円3営業日以内
TOKYUポイント300マネー=300ポイント1~15日申請:月末
16~末日申請:翌月中旬
Pontaポイント300マネー=300ポイント1~15日申請:月末
16~末日申請:翌月上旬
nanacoポイント300マネー=300円分4営業日以内
Tポイント1000マネー=1000ポイント4営業日以内
WAONポイント300マネー=300ポイント3営業日以内
dポイント300マネー=300円分6~8週間


ギフト券・プリペイドカード・電子マネー

交換先交換レート交換予定日
Amazonギフト券297マネー=300円分3営業日以内
iTunesギフトコード490マネー=500円分3営業日以内
GooglePlayギフトコード500マネー=500円分4営業日以内
Amazon図書商品券288マネー=300円分3営業日以内
サーティワン eGift351マネー=390円分3営業日以内
スターバックスギフト300マネー=300ギフト3営業日以内
QUOカードPay300マネー=300円3営業日以内
J-Coin Pay1マネー=1円分7営業日以内
Kyash300マネー=300円分3営業日以内
Vプリカ500マネー=500円分3営業日以内
WebManey300マネー=300円分3営業日以内
Pollet300マネー=300ポイント3営業日以内
ドコモ口座300マネー=300円分3営業日以内
auWALLETポイント300マネー=300円分3営業日以内
Amebaコイン10マネー=20コインリアルタイム
楽天Edy1000マネー=1000円分3営業日以内
PayPal1マネー=1円分6営業日以内
リクルートポイント300マネー=300ポイント5営業日以内
ココナラポイント300マネー=300円分5営業日以内


マイル

交換先交換レート交換予定日
JALマイレージバンク500マネー=250マイル1~15日申請:月末
16~末日申請:翌月上旬
ANAマイレージクラブ300マネー=85マイル申請月の翌月9日頃


その他

交換先交換レート交換予定日
CNポイント1000マネー=1900ポイント3営業日以内
StockPoint100マネー=95sp5営業日以内
StockPoint for CONNECT100マネー=100SP5営業日以内
おつりで投資 トラノコ5マネー=5円分3営業日以内
Amebaマンガポイント300マネー=300ポイント3営業日以内
マンガワン30マネー=1話分3営業日以内
AWA980マネー=1ヶ月聞き放題3営業日以内


ドットマネーの安全性


東証一部上場企業のグループ企業

ドットマネーを運営する「株式会社ドットマネー」は、東証一部上場企業である株式会社サイバーエージェントのグループ企業です。
その為、安心して利用することができます。


SSL導入

「SSL」とは、インターネット上で通信を暗号化する技術です。
ログイン・ポイント交換の際に情報が暗号化される為、大切な情報が抜き取られるのを防止できます。


登録方法

ドットマネーへの登録は完全無料です。
まず、公式サイトにアクセスします。


  1. 「新規登録・ログイン」をクリックします。

  2. 「Ameba新規登録(無料)」をクリック。

  3. メールアドレス、ユーザー名、パスワード、生年月日、性別を入力し、「登録メールを送信」をクリックします。

  4. 入力したメールアドレスに、Amebaからメールが送られてきますので、メールにあるURLをクリック。

  5. 登録完了です。


まとめ

「ドットマネー」は、様々なポイントサイト・アンケートサイトのポイントをまとめられるポイント合算サイトです。

交換手数料が完全無料で、ポイントが増量され、ポイントの交換先が広がる等、メリットが沢山あります。

ドットマネーを上手く利用すれば、効率よくポイントが貯めることができます。

また、ポイント交換先も多く便利なので、ドットマネーを利用しない手はないですね。

とてもお得で便利なので、ポイ活をしている人は登録必須です。


モッピー!お金がたまるポイントサイト


関連記事


Share

-Cheering-

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Recommend-