フライパンで作る平らなベビーカステラのレシピ

フライパンで作る平らなベビーカステラのレシピです。

ベビーカステラとは

ベビーカステラ

ベビーカステラとは、ホットケーキ・カステラのような生地を球状に焼いたもの。

いわゆる粉ものの一種。

専用の機械を使って、楕円状の型に生地を流し込みふたをして数回反転して焼きます。

祭りの的屋や縁日でよく売られ、家庭ではたこ焼き器を使用して作られる事もあります。

今回は、たこ焼き器がないのでフライパンで作ります。


材料

5人前

  • 薄力粉 60g

  • 卵 2個

  • 砂糖 60g

  • ハチミツ 20cc

  • 牛乳 80cc

  • バター 20g


作り方

調理時間(およそ30分)

  1. 「卵 2個」、「 砂糖 60g」、「ハチミツ 20cc」を入れ、軽くまぜ、電子レンジで20秒程温める。

  2. 「薄力粉 60g」を少しずつふるいにかけ、サックリ切るように混ぜる。

  3. 「バター 20g」と「牛乳 80cc」を電子レンジで約1分加熱し、液状にする。

  4. 3を、少しずつ2に入れ、混ぜる。

  5. フライパンに油をひき、4を入れる。弱火で、10分ほど、蒸し焼きにする。

  6. その後、裏面を焼き、両面に程よい焦げ目がついたら、取り出し、一口サイズに切り、完成。


コツ

砂糖やハチミツの量は甘さの好みに応じて、調整を。


まとめ

ベビーカステラを作ろうと思ったら、家にタコ焼き機がなかった為、フライパンで調理しました。


Share

-Cheering-

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Recommend-