ブルーベリージャムのクレープのレシピ

ブルーベリージャムのクレープのレシピです。

クレープとは

クレープ

「クレープ(Crêpe)」とは、小麦粉や卵、砂糖などを牛乳で溶いた生地を薄くのばして焼いたお菓子です。

Crêpeには「絹のような」という意味があります。

日本でもよく知られているお菓子ですが、フランスでもよく食べられます。


材料

4人前

  • 小麦粉 100g

  • 砂糖 12g

  • 牛乳 200ml

  • 卵 1個

  • ブルーベリージャム 大さじ4


作り方

調理時間(およそ15分)

  1. ボールに「小麦粉100g」と「砂糖12g」を入れ、泡だて器で混ぜてから、「牛乳」を半分入れて混ぜる。

  2. 1に、「卵 1個」を割り入れ、混ぜる。残りの「牛乳」を入れ、混ぜる。

  3. 中火でよく熱したフライパンに油を引き、一旦、火から下ろす。生地をお玉半分~一杯くらい流し入れ、薄く広げて中火に戻して焼く。

  4. 焼けたら、取り出し、「ブルーベリージャム」を入れて、完成。(ジャムはクレープ1つにつき、大さじ1)


コツ

フライパンに引いた油がなくなってくると焼き目がキレイに出ない為、2~3枚焼いたら少し油を足すと良い。

ジャムの量・種類は好みに応じて、調整を。


まとめ

クレープが食べたくなり、調理しました。

トッピングは、ジャム以外にも、果物、クリーム、チョコレート等、色々、試してみて下さい。



余談:クレープの具「フルーツソース」3種のレシピ

子供から大人まで大好きな人も多いクレープ。

クレープ屋さんを見つけると、つい買って食べたくなってしまいますよね。

上記レシピではブルーベリージャムを使いましたが、以下、クレープに合うフルーツを使ったソースをご紹介します。


「オレンジソース」のレシピ

オレンジの甘みと酸味がたまらない、オレンジ果汁で作ったソース。


「オレンジソース」の材料

  • オレンジ果汁 80cc
  • グラニュー糖 30g
  • オレンジ 8枚程度(いちょう切り)
  • コアントロー 小さじ1
  • バター 40g

「オレンジソース」の作り方

  1. 「オレンジ」を塩でこすり洗いし、いちょう切りを8枚程度取る。残りで果汁を80cc絞っておく。

  2. フライパンに「バター 40g」を入れて溶かし、「オレンジ果汁 80cc」、「グラニュー糖 30g」を加えて煮詰め、とろみを付ける。

  3. いちょう切りにした「オレンジ」と「コアントロー 小さじ1」を入れてさっと火を入れ、完成。


「イチゴソース」のレシピ

イチゴをたっぷりの贅沢ソース。


「イチゴソース」の材料

  • バター 30g
  • グラニュー糖 大さじ2
  • イチゴピューレ(イチゴをミキサーにかけたもの) 300ml
  • イチゴ 12粒
  • レモン汁 150ml
  • 砂糖 大さじ1

「イチゴソース」の作り方

  1. 「イチゴ 12粒」はきれいに水洗いし、ヘタを切り落として水気を拭き取り、ランダムに1/2~1/4に切る。

  2. フライパンに「バター 30g」を入れ、中火にかけて溶かし、「グラニュー糖 大さじ2」と「イチゴピューレ 300ml」を温め、グラニュー糖を溶かす。

  3. 2に1のイチゴを加え、煮詰めないように注意しながら、イチゴが温まる程度に火を入れる。

  4. 3のソースをボウルに移し、ボウルの底を氷水に当てて冷やす。トロミがつけば「レモン汁 150ml」を加え混ぜて、完成。


「パイナップルソース」のレシピ

酸味のあるパイナップルのフルーツソースもオススメ。

朝食やおやつにぴったりの一品。


「パイナップルソース」の材料

  • パイナップル 250g
  • 砂糖 80g
  • 摩り下ろしレモン 1/2個分
  • レモンの皮とレモン汁 1/2個分
  • バニラエッセンス 小さじ1/2
  • 水 50cc

「パイナップルソース」の作り方

  1. 「パイナップル」は、よく洗い5ミリ角に切る。

  2. 片手鍋に「パイナップル 250g」、「砂糖 80g」、「摩り下ろしレモン 1/2個分」、「レモンの皮とレモン汁 1/2個分」、「バニラエッセンス 小さじ1/2」、「水 50cc」を入れて中火にかける。

  3. 煮立ったら弱火にして蓋をして煮る。

  4. 20分経ったら蓋をあけて中火にし、水分を飛ばしたら、完成。



Share

-Cheering-

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Recommend-