ネギ入りだし巻き卵のレシピ。かつお節のだしの取り方も解説。

ネギ入りだし巻き卵のレシピです。

味噌汁とは

だし巻き卵

卵焼きの一種で、だしをたっぷりと含むもの。

鶏卵を割ってよく溶き、だし汁を加えて、油を引いた調理器具を使って少しづつ巻き上げながら焼きます。

今回は、ネギを入れます。


材料

3人前

  • 卵 3個

  • 白だし 大さじ1

  • 水 小さじ1

  • 塩 少々

  • 刻みネギ ひとつかみ


作り方

調理時間(およそ15分)

  1. 「卵 3個」、「白だし 大さじ1」、「水 小さじ1」、「塩 少々」、「刻みネギ ひとつかみ」をボールに入れて、しっかり混ぜる。

  2. 卵焼き器に油をひく。(中火)

  3. 卵を3分の1入れ、3~4回巻く。

  4. 3を、あと2回繰り返す。

  5. すべて巻き終え、形を整えたら、火を止め、卵焼き器から、取り出し、完成。


コツ

卵は混ぜすぎないように。(作り方1の部分)


まとめ

昼食のおかずに調理しました。

だし巻き卵は何も入れずにそのままでも美味しいですが、具材を入れるとさらに美味しいですよね。

是非、お試しください。



余談

和食のレシピなら必ずと言っていいほど登場する「だし汁」ですが、皆さんはどうしているでしょうか?

市販のだしパックで取ったり、だしの素で作ったりする方が多いかもしれません。

まあ、かく言う私もそうなのですが・・・。

今回は知っておきたい基本として、シンプルなかつお節のだしの取り方をご紹介します。

化学調味料では味わえない旨味が味わえる上に、高タンパクで、ビタミンやミネラルも豊富ですよ。


「かつお節のだし」の材料

  • かつお節 30g

  • 水 1ℓ


「かつお節のだし」の作り方

  1. 鍋に「水 1ℓ」を入れ、沸騰させる。

  2. 火を止めて、「かつお節 30g」を入れ、沈むまで2分ほど置く。

  3. ザルにキッチンペーパーを敷き、漉して、完成。


最後に

「だしを取る」と言うとハードルが上がってしまいますが、実はこんなに簡単なのです。

かつお節だけのシンプルなだしの為、色々なお料理に使えます。

このだしを使って作りたいのは、やっぱり「だし巻き玉子」!

取りたてのだしを使うと、旨みがたっぷりの料亭のような玉子焼きが作れますよ。

残っただしは、お吸い物・茶碗蒸し等、色々なものに使えます。

ぜひ、チャレンジしてみて下さい。



Share

-Cheering-

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Recommend-