おすすめのクレジットカード「イオンカードセレクト」の特徴やメリット・デメリットを解説。

イオンカードセレクトとは、イオン銀行が発行する年会費永年無料のクレジットカードになります。

イオンカードセレクトは、クレジットカード・イオン銀行キャッシュカード・電子マネーWAONの3つの機能が一体となった多機能カードです。

電子マネーWAONのオートチャージでポイントを貯めることができる唯一のカードとなっており、WAON利用者には大きなメリットがあります。

また、イオングループの対象店舗・銀行を日常的に利用する方にも大きなメリットがあります。

そこで本記事では、イオンカードセレクトの特徴やメリット・デメリットを解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。


「イオンカードセレクト」とは

イオンカードセレクト

「イオンカードセレクト」とは、イオン銀行をはじめとしたイオングループで数多くの優遇を受けることができる年会費無料のクレジットカードです。

選べる国際ブランドは「VISA」、「MasterCard」、「JCB」の3種類で、高校生以外の18歳以上であれば申し込みできます。

ポイント還元率は0.5%〜1.0%で、締め日は毎月10日、支払いは翌月10日です。

また、イオンカードセレクトを発行すると同時に「イオン銀行」の預金口座も開設され、イオンカードセレクトの利用に応じて、イオン銀行の各種手数料や預金金利の優遇を受けることができます。


スペック

年会費無料
国際ブランドVisa/Mastercard/JCB
ポイントサービスときめきポイント
ポイント還元率0.5%〜1.0%
ポイント交換対象WAONポイント、dポイント、JALマイル等
電子マネーWAON
スマホ決済Apple Pay、iD
付帯保険ショッピングセーフティ保険
追加カード家族カード、ETCカード


ポイントの交換対象

「ときめきポイント」は賞品への交換の他、各社のギフト券、ポイント、航空マイル等にも交換可能です。

また、イオングループのショッピングサイトにおいて、「1ポイント=1円」として支払いに充当できます。

以下は、交換対象の一部です。

商品名ときめきポイント交換先備考
イオン商品券1,000P1,000円交換手数料250P
1,000P以上500P単位
JCBギフトカード1,000P1,000円交換手数料250P
1,000P以上1,000P単位
JALマイル1,000P500マイル1,000P以上500P単位
dポイント1,000P1,000P1,000P以上500P単位
ワタミグループ食事券1,500P2,000円-
3,000P4,000円-
イーハート食事券2,700P3,000円-
4,500P5,000円-
イオンシネマ ペア映画鑑賞券3,000P2名分-
イオンコンパス 海外パッケージ旅行利用券2,000P3,000円-
4,000P6,000円-
6,000P9,000円-
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス7,000P1名分-
14,000P2名分-
家事玄人らくらくお掃除セレクトパック12,000P4種から1つ-
公益社団法人 国土緑化推進機構への寄付1,000P1,000円1,000P以上500P単位
社会福祉法人 日本点字図書館への寄付1,000P1,000円1,000P以上500P単位
ベネッセポイント1,000P1,000Pベネッセ・イオンカード限定
1,000P以上500P単位
Suicaへのチャージ1,000P1,000円イオンSuicaカード限定
1,000P以上1,000P単位
JRキューポへの移行1,000P1,000PイオンSUGOCAカード限定
1,000P以上1,000P単位
カスミ商品券1,000P1,000円カスミカード限定
交換手数料250P
1,000P以上500P単位
公益財団法人世界自然保護基金ジャパンへの寄付1,000P1,000円カスミカード限定
1,000P以上500P単位
E-NEXCOポイント1,000P1,000PイオンE-NEXCO
passカード限定
1,000P以上500P単位
ETC無料通行への移行1,000P1,000円イオン NEXCO中日本カード限定
1,000P以上1,000P単位
ツーリスト旅行券1,000P1,000円KNTカード限定
1,000P以上1,000P単位
コジマポイント1,000P1,000Pコジマ×ビックカメラカード限定
1,000P以上500P単位

概ね「1ポイント=1円」程度の交換レートになります。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスの価格は変動性で最低でも税込7,800円なので、1ポイントが約1.11円以上となり、お得感がありますね。

また、これ以外にも多種多様な商品と交換できます。

ときめきポイントは現金同様に使いやすいポイントです。


イオンカードセレクトの特徴・メリット


年会費永年無料

イオンカードセレクトは、年会費が「永年無料」です。

本カードだけではなく、家族カードも合わせて年会費無料で利用することができる為、夫婦でカードを利用する前提でもコストが負担にならない点はメリットです。

節約系のカードをせっかく利用しようと思っても、カードの年会費が有料となると差し引きでマイナスになることもありますので、年会費無料のカードであるというのは重要ですね。


ETCカードは年会費・発行手数料無料

イオンカードセレクトでは、本カード・家族カードに加え、ETCカードも無料で発行することができます。

ETCカードは、年会費は勿論のこと、発行手数料も無料ですので、完全にコストをかけずにETCカードを利用することが可能です。

「ETCカードの年会費は無料」だけれども「ETCカードの新規発行手数料は有料」というカードも多くなっていますので、完全無料でETCカードを利用できるのは嬉しいメリットですね。

なお、ETC専用カードの利用時も、ショッピングと同様に「ときめきポイント」が貯まります。(200円ごとに1ポイントで還元率0.5%)

普通に高速道路を通ったら何もなしですが、イオンカードセレクトでETCカードを使えば、ETCはスムーズに有料道路を通過できますし、0.5%ポイント還元になりますので、お得ですね。


ポイント還元率0.5%で「ときめきポイント」が貯まる

イオンカードセレクトで貯まるポイントは「ときめきポイント」になります。

クレジット支払い200円(税込)毎に1ポイント(約1円相当)が貯まるので、ポイント還元率は0.5%です。

ただし、JR東日本での利用分(みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機、Suicaチャージ)に関しては、400円ごとに1ポイントが付与されます。

ポイントの有効期限は、獲得期間に応じて1年~最大2年です。

また、「イオンカードセレクト」は、クレジットカードと銀行キャッシュカードの他、「電子マネーWAONカード」の機能と、共通ポイントの「WAON POINTカード」の機能も備えており、それぞれにポイントサービスがあります。

「電子マネーWAON」では、200円の利用ごとに「電子マネーWAONポイント」が1ポイント付与されます。

ただし、イオングループやWAON POINT加盟店で利用した場合は「電子マネーWAONポイント」ではなく、「WAON POINT」が200円につき2ポイントが付与されます。

利用店舗・サービス貯まるポイント還元率
通常クレジット決済ときめきポイント0.5%(200円につき1ポイント)
WAON決済電子マネーWAONポイント0.5%(200円につき1ポイント)
WAON加盟店でのWAON決済WAON POINT1%(200円につき2ポイント)


イオングループでは、いつでもポイント2倍

イオンカードセレクトの通常還元率は0.5%となっていますが、「イオン」、「イオンモール」、「ダイエー」、「マックスバリュ」等のイオングループの店舗では、ポイント還元率が2倍となり200円に2ポイント(還元率1.0%)でポイントを貯めることができます。

通常還元率は0.5%と低いものの、利用頻度の高いスーパーマーケットでの利用でお得にポイントを貯められる点はメリットと言えます。


電子マネー「WAON」を搭載

イオンカードセレクトには、電子マネー「WAON」が搭載されています。

WAONはイオングループを中心としたお店で使え、リーダーにカードをタッチするだけで支払うことができます。

後述しますが、イオンカードセレクトをお得に使うには、このWAONの利用も重要になってきます。

また、電子マネー「WAON」とイオン銀行のキャッシュカード、そしてクレジットカードが1枚にまとめられるので、財布に入れるカードの枚数が減らせるのも嬉しいポイントですね。


WAONオートチャージでポイント2重取り

イオンカードセレクトの最大のメリットとも言えるのが、WAONのオートチャージでポイントを2重取りすることができる点です。

イオンカードセレクトは、イオン銀行のキャッシュカード一体型のカードとなっており、イオン銀行の口座からWAONのオートチャージの設定ができます。

WAONは、チャージでポイントが貯まることはなく、利用時に0.5%の還元があるのみです。

しかし、イオンカードセレクトを使ってイオン銀行からWAONへオートチャージ機能をつけると、0.5%のポイント還元があります。

WAONのオートチャージでチャージ金額の200円に1ポイント(還元率0.5%)の「ときめきポイント」が付与されます。

さらに、電子マネーWAONの利用で200円に1ポイント(1円相当)の「WAON POINT」が貯まります。

  • ときめきポイント:還元率0.5%
  • WAON POINT:還元率0.5%

常にポイント2重取りの合計還元率1.0%でポイントを貯めることができます。

ときめきポイントはWAON POINTに交換して、電子マネーWAONに1ポイント=1円としてチャージすることが可能です。

いつでもお得にポイントを2重取りして、ポイントでチャージをすることも可能となっていますので、WAONユーザーには最高のメリットがあるクレジットカードと言えます。


毎月20日・30日はイオン系列で5%OFF

毎月20日・30日はイオン系列店で「お客様感謝デー」を開催しています。

「お客様感謝デー」では、イオンカードセレクトのクレジット払いや電子マネーWAONでの支払い、もしくはイオンカードセレクトを掲示して現金払いすることで、「イオン」・「ダイエー」・「マックスバリュ」等のイオングループ店舗でのお買い物が店内ほぼ全品5%OFFになります。

食品も含めて5%OFFで利用することができる為、毎月20日・30日に合計2万円を毎月利用すると、年間で12,000円の節約効果です。

勿論、「お客様感謝デー」でもクレジットカードのポイントは付与されますので、ポイントと合わせるとさらにお得。

ちなみに、お客さま感謝デーで5%OFFになるのは、以下の店舗です。

  • イオン
  • マックスバリュ
  • ダイエー
  • メガマート
  • イオンスーパーセンター
  • サンデー
  • ビブレ
  • スポーツオーソリティ
  • ニューステップ
  • クレアーズ
  • コックス
  • マジックミシン
  • ミスタークラフトマン
  • ツヴァイ

毎月10日はイオンでポイント5倍

イオンカードセレクトでは、毎月10日の「ありが10デー」に、イオングループでのお買い物でポイントが5倍になる特典があります。

基本ポイントの5倍となり、200円につき5ポイント(還元率2.5%)でお得にポイントを貯めることが可能です。

また「ありが10デー」はWAON払いもポイント5倍の対象の為、オートチャージしたWAONで支払うことで2重取りで合計3.0%のポイントを貯めることもできます。

「お客様感謝デー」と合わせて、毎月「0」のつく日はイオンでお得にお買い物ができる日だと覚えておきましょう。


カードデザインが豊富で選ぶのが楽しい

WAON

イオンカードセレクトには、機能は同じでも4種類のカードデザインがあります。

「通常のイオンカードデザイン」、「ミッキーマウスのデザイン」、「トイストーリーのデザイン」、「ミニオンズデザイン」の4つです。

後述する通りミニオンズのみ異なる特典が付帯されていますが、他の3種類の特典は変わりません。

なお、ディズニーとトイストーリーのデザインの国際ブランドはJCBしか選べません。

また、ミニオンズのデザインもMastercardしか選択できません。

VISAを選択できるのは通常デザインのみとなる為、注意してください。

もしデザインを変えたくなった際には、今のカードを解約して新しく作り直すことが必要です。

通常デザインVISA/Mastercard/JCB
ミニオンズMastercardのみ
トイ・ストーリーJCBのみ
ミッキーマウスJCBのみ


イオンシネマで割引

全国各地にある「イオンシネマ」では、イオンカードセレクトを持っていれば、イオンシネマの映画一般料金が割引になります。

映画館に行く機会が多いなら、嬉しい特典ですよね。

イオンカードセレクト利用で本人と同伴1人がそれぞれ300円引きになります。

カードがあるだけで、2人で600円も安くなります。

同伴1人まで割引になるというのが、地味にありがたいです。

1人で映画を見に行く機会ってそんなにないですからね。

さらに、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」には700円引でチケットを購入することが可能です。

なお、ミニオンズデザインのイオンカードセレクトでは、イオンシネマにて常時1,000円でチケットを購入することができます。

ただし、こちらの特典はオンラインでの購入のみが対象で、一人あたり年間50枚までの制限があるので、注意して下さい。


イオン銀行Myステージの優遇を受けられる

イオン銀行には「イオン銀行Myステージ」という制度があり、イオンのサービスの利用に応じて加算される「イオン銀行スコア」の値により手数料などの優遇を受けることができます。

ステージブロンズシルバーゴールドプラチナ
普通預金適用金利年0.01%年0.03%年0.05%年0.10%
他行ATM入出金手数料無料回数月1回月2回月3回月5回
他行宛振込手数料無料回数月0回月1回月3回月5回
必要なイオン銀行スコア20点50点100点150点

以下、イオン銀行スコアが貯まる利用の一例です。

対象取引イオン銀行スコア
イオンカードセレクト等の契約10点
イオンゴールドカードセレクトの契約30点
イオンカード利用代金の引き落とし(利用額に依る)10~100点
WAONの利用額10~100点
WAONオートチャージの利用10点

この他にも、イオン銀行の投資信託や外貨預金の残高などによる加算もあります。

例えば、毎月5万円づつイオンカードセレクトとWAONを利用しWAONに対してオートチャージを設定すると、イオン銀行スコアが計80点貯まり、イオン銀行Myステージでのシルバーランクの優遇を受けることができます。


ネット通販もお得「イオンカードポイントモール」

イオンカードセレクトでは、会員限定の「イオンカードポイントモール(旧:ときめきポイントTOWN)」でネット通販でもお得にポイントを貯めることができます。

ポイント
Amazon2倍
楽天市場2倍
Yahoo!ショッピング2倍
ダイエーネットショッピング4倍
ヤマダモール2倍
じゃらん.net5倍
楽天トラベル2倍

人気の「Amazon」、「楽天市場」、「Yahoo!ショッピング」でもポイントが2倍になりますので、還元率1.0%でお得にネット通販を利用することができます。

また、ダイエーネットショッピングを高還元率で利用できる点も、イオングループのクレジットカードならではのメリットと言えるでしょう。

ネット通販好きな方にも、幅広いショップでポイントアップの特典があるのは嬉しいですね。


イオンカードの優待特典

イオンカードには数多くの優待店が設定されており、割引を受けることができます。

以下、優待店と割引の一例です。

HIS国内海外ツアー代金3000円オフ
Expedia飛行機8%オフ等
タイムズカーレンタル利用料金最大35%オフ
ニッポンレンタカー基本料金最大15%オフ
カラオケ館室料30%割引
ビッグエコー一般室料30%割引
カラオケコートダジュール室料20%割引

この他にも様々な優待店があり、イオンカードでお得に支払うことができます。


VISAのタッチ決済に対応

イオンカードセレクトのうち、VISAブランドは「VISAのタッチ決済(コンタクトレス決済)」に対応しています。

VISAのタッチ決済を利用することで、国内のみならず、世界各地の対応加盟店でかざすだけで支払うことができます。

また、ロンドン、ニューヨーク、リオデジャネイロといった諸都市の地下鉄やバスでも同様にかざすだけで支払うことが可能です。


Apple Payに対応

イオンカードセレクトは、iPhone7以降などで使えるApple Payにも対応してします。

もし、Apple Payが使える端末を持っているのであれば、紐づけておくと支払いの手間が省けて便利ですよ。

イオンカードセレクトをApple Payに紐づけたときの支払い方法は「iD」になります。

その為、イオンカードセレクトでApple Payを使うときはレジで「iDで」と店員さんに伝えましょう。

勿論、Apple Payで支払ったときも「ときめきポイント」が200円ごとに1ポイントが貯まります。


180日間という長期補償のショッピング保険

イオンカードセレクトには「ショッピングセーフティ保険」が付帯します。

クレジット決済で購入した1品5,000円以上の商品が対象で、WAON払いは対象外になります。

偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合、年間50万円まで補償されます。

宝石貴金属・コンタクトレンズ・自転車など、一部補償対象とならない商品や補償できない場合があります。

これはどのクレジットカードにも類似の規定があります。

ショッピング保険の補償期間は90日間というカードが多いので、通常の2倍の長期間補償される手厚いショッピング保険ですね。

また、年会費無料のカードだと、ショッピング保険は「海外での利用、またはリボ払いのみ」といった制約がついていることが多いですが、イオンカードセレクトは国内での1回払も対象なのが大きなメリットです。

加えて、通常のショッピング保険では対象外になるケースが多いスマホやPC等も補償の対象となり、補償内容も非常に優秀なカードとなっています。

リアルの店舗だけではなく、ネット通販で購入した品物も補償の対象の為、安心してネットショッピングを楽しめます。

イオンカードのショッピング保険は、年会費無料のクレジットカードでは最強クラスの補償と言っていいでしょう。


カード盗難保障も無料付帯

イオンカードセレクトには勿論、カード盗難保障も無料付帯しています。

紛失・盗難によってイオンカードセレクトを不正利用された場合でも、紛失の届け出が受理された日を含めて61日前に遡って損害額が補填されます。

一部の年会費無料クレジットカードには紛失時の保障がないカードもあるので、これは安心ですね。

5,000円以上の商品なら自己負担額がないのもメリットで、例えば2万円の商品に事故があった場合、保険金は15,000円ではなく2万円満額が出ます。


仮カードを即日発行できる

イオンカードセレクトは、店頭受け取りを指定することで即日発行が可能です。

ただし受け取れるのは、一部機能制限のある仮カード(即時発行カード)になります。

  • イオンマークのあるお店のみで使える
  • キャッシング・ETCカードの機能はなし
  • 一括払いのみ(分割払いやリボは不可) 他

上記の様な制限があるものの、「お客さま感謝デー」の割引や各種ポイントアップ、イオンシネマの割引など、重要な特典は仮カードを受け取った日から利用可能です。

お申し込みの当日からお得な特典やポイント還元のメリットを受けることができる為、20日・30日の「お客様感謝デー」に直ぐに5%割引の優待を受けたい方は、店舗で仮カードを発行すればその日のうちに割引の特典をうけることが可能ですよ。

本カードも仮カードを受け取ってから1週間程度で届く為、主にイオンの特典目的で発行するなら、そこまで不便はしないはずです。


イオンカードセレクトのデメリット


基本のポイント還元率は低め

多くのポイントアップ方法が用意されているとはいえ、通常のポイント還元率0.5%は決して高い方ではありません。

また、イオングループの店舗以外ではポイントアップを狙いにくいです。


旅行保険が付帯しない

イオンカードセレクトのデメリットとなるのが、旅行保険が付帯しないという点です。

他のカード会社では、年会費無料のクレジットカードにも旅行保険が付帯するものがありますが、イオンカードセレクトには、旅行保険が付帯していません。

付帯している保険は、ショッピング保険のみです。

医療費が高額になる海外旅行の際には海外旅行保険は必須の補償となりますので、海外旅行の際には補償が付帯したカードを併用する必要があります。


引き落とし口座がイオン銀行のみ

イオンカードセレクトの引き落とし口座は「イオン銀行」のみで、他の銀行に設定することはできません。

とは言え、カード発行時にイオン銀行口座も同時で開設されるので「いやいや、イオン銀行の口座なんて持ってないよ」という人もご安心を。

ただし、新しい口座を開設することに抵抗がある方は、イオンカードセレクト以外のイオンカードを選ぶのがオススメです。


ポイントの種類がややこしい

イオンカードには、ポイントが3種類あります。 以下の表の通り、複雑な制度なので注意してください。

支払い方法貯まるポイント
クレジット払いときめきポイント
WAON POINT加盟店におけるWAONでの支払いWAON POINT
上記以外の電子マネーWAON加盟店での支払い電子マネーWAONポイント


明細書の郵送が有料

2019年4月に明細書確認方法がWeb明細に移行されました。

その為、利用明細の郵送には手数料として100円(税抜)が毎月請求されます。

Web明細が前提のシステムとなっている為、紙の明細書の郵送には「別途」申し込みが必要です。

どうしても紙の明細書がよいという方は注意して下さい。


イオンカードセレクトがオススメな方

上述のメリットから、イオンカードセレクトは次のような方にオススメです。

  • イオン銀行を利用している方
  • 電子マネー「WAON」を利用している方
  • イオングループでお買い物をする機会の多い方
  • ディズニーファンの方

イオンカードセレクトでは、イオン銀行の普通預金金利の優遇などの優待特典を利用することが可能です。

また、イオン銀行の口座から電子マネーWAONへのオートチャージ設定でポイントを貯めることができますので、いつでもチャージ・利用でポイントを2重取りすることができます。

加えて、イオンカード共通の特典として、「お客様感謝デー」での5%オフの特典をはじめとした優待を受られます。

その為、「イオン銀行を利用している方」、「電子マネーWAONを利用している方」、「イオングループでお買い物をする機会の多い方」にイオンカードセレクトはオススメです。

JCB限定ですがディズニーデザインのカードを発行することもできますので、ディズニーファンの方にも嬉しいカードですね。


補足:「イオンカード」と「イオンカードセレクト」の違い

「イオンカード」と「イオンカードセレクト」の違いをは以下の通りです。

イオンカードイオンカードセレクト
年会費無料無料
還元率0.5%0.5%
家族カード無料無料
ETCカード無料無料
引き落とし口座どの口座でもOKイオン銀行のみ
キャッシュカード機能なしあり
WAONなしあり

イオンカードに、「WAON」と「イオン銀行のキャッシュカード」の機能がプラスされたのがイオンカードセレクトです。

それ以外のスペックはほぼ同じで、どちらも年会費無料。

イオン銀行の口座が必要なイオンカードセレクトが若干不利なような気がしますが、そんなことはありません。

口座開設と言っても、インターネットバンキングなので印鑑の類は不要ですし、Web上で全て完結します。

また、「イオンカードセレクト」と「イオンカード」の大きな違いは、銀行キャッシュカード機能の有無の他、イオンカードセレクトでは「電子マネーWAON」へのオートチャージでポイントを得られることです。

その点も考慮すると、やはりイオンカードセレクトがオススメです。


イオンカードセレクトの作り方

イオンカードセレクトが届くまでは、以下のような流れになります。

  1. ネットから申し込み。

  2. 申込情報を元に審査が行われる。

  3. 審査に通過後、1〜2週間ほどでカード到着。(運転免許証提示)


まとめ

イオンカードセレクトは、イオングループが発行しているクレジットカードで、電子マネーWAONとキャッシュカード機能が一体となったカードです。

イオン、マックスバリュ、ダイエー、グルメシティ等が近くにある方には、かなりお得なカードと言えます。

イオングループでのお買物代金5%OFF、WAONのオートチャージでポイント付与、イオン銀行Myステージの優遇などメリットが大きいクレジットカードで、他のクレジットカードとは違って沢山の特典があるのが最大の魅力。

「複数のイオン系サービスを1つにまとめたい方」や「日常的にイオンで買い物を行っている方」にはメリットが多いカードです。

イオンカードセレクトに関心を持たれた方は、検討してみてはいかがでしょうか。



関連記事


Share

-Cheering-

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Recommend-