おすすめのデビットカード「イオン銀行キャッシュ+デビット」のメリット・デメリットを解説。

「イオン銀行キャッシュ+デビット」は、イオン銀行が2016年から発行を始めたデビットカードです。

イオン銀行のキャッシュカードとデビットカート、電子マネーWAONの三位一体型のカードになります。

お客様感謝デーなら5%オフ、イオン系列店舗の決済なら還元率が2倍になる等、イオン系列のスーパーで買い物をする方ならお得に利用できる特典が付帯しています。

その為、「普段、イオン銀行をよく使う」、「イオンやイオン系列店などでよく買い物をする」、「よくWAONを使っている」という方におすすめのカードです。

この記事では、そんなイオン銀行キャッシュ+デビットのメリット・デメリットについて解説します。

ぜひ参考にしてくださいね。

イオン銀行キャッシュ+デビットとは

イオン銀行キャッシュ+デビット

イオン銀行キャッシュ+デビットは、イオン銀行が2016年からサービスを開始したデビットカードです。

イオン銀行のICキャッシュカード、電子マネーWAON、JCBデビットカードの三位一体型のカードになります。

年会費は無料で、15歳以上(中学生を除く)の個人なら誰でも発行できるのが魅力。

基本の還元率は0.5%ですが、イオングループの対象店舗(イオン、ウエルシア薬局、ダイエー等)では還元率1%になります。

また、ショッピング保険・カード盗難補償も付帯しているので、万が一の際も安心です。

イオン系列の店舗利用が多い方なら、恩恵を最大限に受けられるデビットカードです。


スペック

発行会社イオン銀行
国際ブランドJCB
年会費無料
審査なし
申し込み可能年齢15歳~(※中学生は除く)
還元率0.50%~1.00%
提携ATM手数料無料特典月1回~5回無料(※ランクによる)
海外事務手数料1.6%
海外ATM手数料220円
電子マネー(カード付帯)WAON
スマホ決済・送金アプリメルペイ(Apple Pay / Google Pay)、PayPay、d払い、LINE Pay、pring
付帯保険カード盗難補償、ショッピング保険
家族カードなし
ETCカードなし
利用限度額100万円まで/月(利用上限は自由に設定可能)
利用できる場所国内外のJCB加盟店、JCB・Cirrusマークがある海外ATM


イオン銀行キャッシュ+デビットのメリット


イオン銀行ATMなら、ATM手数料がいつでも・何回でも無料

イオン銀行ATMは、全国に6,000台以上(一部の駅や空港、イオンモール、イオン、ミニストップ、まいばすけっと等)設置されています。

イオン銀行のキャッシュカードは、イオングループ等に設置されているイオン銀行のATMを利用する場合、いつでも・何度でも、ATM手数料(預け入れ、引き出し)は無料です。

その為、ATMの手数料を支払う機会が減ります。


イオン銀行ATM以外も手数料無料で利用できる!

平日の日中に限ってですが、「みずほ銀行」・「ゆうちょ銀行」・「三菱UFJ銀行」のATMが無料で使えます。


ATM手数料が無料の時間帯

  • イオン銀行ATM:いつでも無料
  • みずほ銀行ATM:8:45~18:00(月~金)
  • ゆうちょ銀行ATM:8:45~18:00(月~金)&9:00~14:00(土)
  • 三菱UFJ銀行ATM:8:45~18:00(月~金)

さらに、以下の地方銀行などのATMでも、平日の日中は手数料無料になります。

手数料無料で使えるATMが多いのもイオン銀行のメリットです。


平日日中に無料で使えるATM

  • 全国のろうきん(労働金庫)
  • 福島銀行、北都銀行、荘内銀行、東北銀行
  • きらぼし銀行、千葉銀行、千葉興業銀行、筑波銀行、栃木銀行
  • 愛知銀行、名古屋銀行、中京銀行、スルガ銀行、静岡銀行、清水銀行
  • 大垣共立銀行、十六銀行、福邦銀行、富山銀行
  • 池田泉州銀行、関西アーバン銀行、但馬銀行
  • 滋賀銀行、三重銀行、第三銀行、百五銀行、大光銀行
  • 西京銀行、島根銀行、香川銀行、徳島銀行
  • 福岡銀行、親和銀行、熊本銀行、沖縄海邦銀行

ポイント還元率0.5%~1%

イオン銀行キャッシュ+デビットは、利用金額に応じて「ときめきポイント」が貯まります。

ときめきポイントとは、イオンのクレジットカードやデビットカードの利用金額に応じて貯まるポイントのことで、200円あたり1ポイントが貯まります。

還元率0.5%ですね。

税抜ではなく「税込」なのが地味なメリットで、税抜980円(税込1,078円)といった場合に端数が無駄になりにくく、効率的にポイントが貯められます。

全国のイオングループの対象店舗(イオン、イオンモール、マックスバリュ、ウエルシア薬局、ダイエー等)では、200円(税込)毎に2ポイントが付与され、還元率が1%にアップします。

以下、対象店舗一覧です。

  • イオン
  • イオンスタイル
  • ダイエーグルメシティ
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • ザ・ビック
  • アコレ
  • ピーコックストア
  • サンデー
  • KASUMI
  • KOHYO
  • マルナカ
  • ホームワイド
  • まいばすけっと
  • ミニストップ
  • イオンモール
  • イオンタウン
  • イオンリカー
  • イオンバイク
  • R.O.U
  • スポーツオーソリティ
  • 未来屋書店
  • イオンコンパス
  • 四六時中
  • イオンシネマ
  • イオンペット
  • saQwa
  • タルボット
  • ikka
  • イオンボディ
  • ハックドラッグ
  • ウエルシア薬局
  • OPA

貯めた「ときめきポイント」は、WAONポイントや商品と交換可能

貯めた「ときめきポイント」は、WAONポイントや商品との交換が可能です。

ときめきポイントの有効期間は最長2年間。

WAONポイントはイオングループ以外でも多種多様なお店で利用可能ですので、基本的にはWAONポイントへの交換が使いやすく、オススメです。

以下、WAONポイントが利用できる店舗の一例になります。

ジャンル店名
ショッピングセンター/スーパー等イオン、イオンスーパーセンター、イオンタウン、イオンモール、ダイエー、ダイエーグルメシティ、
マックスバリュ、マックスバリュエクスプレス、ウェルマート、キミサワ、コーヨー、ザ・ビッグ、
サンデー、ホームセンタージョイ、東急プラザ、ピーコックストア、ビブレ、フォーラス、ホームワイド、
まいばすけっと、マルナカ、ジャパン、フジ、ディスカウントマーケット アコレ、千歳アウトレットモール・レラ、JRタワー
コンビニファミリーマート、ローソン、ナチュラルローソン、ローソンストア100、ポプラ、生活彩家、ミニストップ、スリーエイト、セイコーマート
薬局・ドラッグストアイオンボディ、ウェルシア、ドラッグストアウェルネス、くすりの福太郎、ダックス、ツルハドラッグ、スギ薬局、ジャパン、ハックドラッグ、レディ薬局、キリン堂、セイムス、サツドラ
家電ビックカメラ、エディオン、コジマ、ソフマップ、Joshin
その他ショッピングBLUE SKY(空港店舗)、acure、イオンバイク、イオンリカー、グリーンボックス、酒ゃビッグ、スポーツオーソリティ、武田メガネ、未来屋書店、メガネのヨネザワ、R.O.U、イオンペット
カーライフヤマト運輸、コスモ石油、大和自動車タクシー、NEXCO西日本
飲食店マクドナルド、吉野家、コメダ珈琲店、オリジン弁当、上島珈琲店、CoCo壱番屋、かっぱ寿司、小僧寿し、ステーキのどん、安楽亭、七輪焼肉 安安、中華東秀、ドミノ・ピザ
レジャー・旅行USJ、JALホテルズ、ニッコー・ホテルズ、イオンシネマ、藤田観光(ワシントンホテル・グレイスリー・椿山荘等)、ルートインホテルズ

また、WAONポイント以外で主に交換できるものは以下の通りです。

商品名ときめきポイント交換先備考
イオン商品券1,000P1,000円交換手数料250P
1,000P以上500P単位
JCBギフトカード1,000P1,000円交換手数料250P
1,000P以上1,000P単位
JALマイル1,000P500マイル1,000P以上500P単位
dポイント1,000P1,000ポイント1,000P以上500P単位
ワタミグループ食事券1,500P2,000円-
3,000P4,000円-
イーハート食事券2,700P3,000円-
4,500P5,000円-
イオンシネマ ペア映画鑑賞券3,000P2名分-
イオンコンパス 海外パッケージ旅行利用券2,000P3,000円-
4,000P6,000円-
6,000P9,000円-
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン スタジオ・パス7,000P1名分-
14,000P2名分-
家事玄人らくらくお掃除セレクトパック12,000P4種から1つ-
公益社団法人 国土緑化推進機構への寄付1,000P1,000円1,000P以上500P単位
社会福祉法人 日本点字図書館への寄付1,000P1,000円1,000P以上500P単位
ベネッセポイント1,000P1,000P1,000P以上500P単位
(ベネッセ・イオンカード限定)
Suicaへのチャージ1,000P1,000円1,000P以上1,000P単位
(イオンSuicaカード限定)
JRキューポへの移行1,000P1,000P1,000P以上1,000P単位
(イオンSUGOCAカード限定)
カスミ商品券1,000P1,000円交換手数料250P
1,000P以上500P単位
(カスミカード限定)
公益財団法人世界自然保護基金ジャパンへの寄付1,000P1,000円1,000P以上500P単位
(カスミカード限定)
E-NEXCOポイント1,000P1,000P1,000P以上500P単位
(イオンE-NEXCO passカード限定)
ETC無料通行への移行1,000P1,000円1,000P以上1,000P単位
(イオン NEXCO中日本カード限定)
ツーリスト旅行券1,000P1,000円1,000P以上1,000P単位
(KNTカード限定)
コジマポイント1,000P1,000P1,000P以上500P単位(コジマ×ビックカメラカード限定)

概ね、1ポイント=1円程度の交換レートになります。

なお、WAONポイントも1ポイント=1円です。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのスタジオ・パスの価格は変動性で最低でも税込7,800円なので、1ポイントが約1.11円以上となり、お得感がありますね。

また、これ以外にも多種多様な商品と交換可能です。


「イオン銀行Myステージ」のスコアを貯めて、お得に利用

イオン銀行のデビットカードを使ったり、給与・年金の受け取り等を行うと、イオン銀行スコアが増えて「イオン銀行Myステージ」のランクが上がり、様々な特典が得られます。

以下、対象になる取引と配点の一例です。

  • イオン銀行デビットカードの契約:10点
  • イオン銀行デビットカードの引き落とし:10~100点
  • WAONの利用金額:10~100点
  • WAONオートチャージの利用:10点
  • ネットバンキングの登録:30点
  • 給与の受け取り:30点
  • 年金の受け取り:30点

また、ランクが上がると得られる特典は下記の通りです。

ステージブロンズシルバーゴールドプラチナ
普通預金適用金利(税込)年0.03%年0.05%年0.1%年0.15%
他行ATM入出金手数料 無料回数月1回月2回月3回月5回
他行宛振込手数料 無料回数0回月1回月3回月5回
イオン銀行スコア20点以上50点以上100点以上150点以上


電子マネー「WAON」を搭載&オートチャージでポイント2重取りが可能

イオン銀行キャッシュ+デビットは、電子マネー「WAON」を搭載しています。

WAONでお買い物すると、200円ごとに1ポイント貯まります。

これに加えて、WAONでオートチャージを利用すると200円ごとに1ポイントが貯まり、ポイントの二重取りができます。

オートチャージとは、WAONお支払い後の残高が設定金額未満になると、事前に設定した金額が自動的にチャージされるサービスのことです。

チャージされた金額はイオン銀行普通預金口座から引き落としされます。

  • WAONのオートチャージでポイントが貯まる(0.5%)。
  • チャージしたWAONで支払えば、ポイントが貯まる(0.5%)。

つまり、0.5%+0.5%のポイント二重取りができるので、WAONが使える店で利用すれば、還元率が1%になります。

なお、事前にオートチャージの設定が必要です。

オートチャージは、イオン銀行ATMかWAONステーションから設定できます。

ちなみに、オートチャージでポイントが貯まるのは、イオンカードセレクト(クレジットカード)とイオン銀行キャッシュ+デビットの2枚だけです。


毎月10日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍

毎月10日は「ときめきWポイントデー」で、イオングループ以外の全加盟店で利用した場合でも、ときめきポイントが2倍(還元率1.0%)となります。

イオングループはいつでもポイント2倍(還元率1.0%)ですが、対象外の一般加盟店でも月1回はお得になる日があるのです。


毎月10日は「ありが10デー」でポイント5倍

毎月10日は「ありが10デー」であり、WAON払いでポイントが5倍となります。

還元率2.5%です。


毎月15日は「G.G感謝デー」で5%OFF(55歳以上限定)

55歳以上の会員の場合、毎月15日にイオン銀行キャッシュ+デビットで決済すると、お買い物代金が5%OFFとなります。

なお、イオンネットスーパーでの利用は対象外となり、専門店など一部対象外店、対象外商品がありますので、注意が必要です。

55歳以上の方だと、後述する「お客さま感謝デー」以外に、5%割引の日が1日増えるのでかなりお得ですね。


毎月20・30日は「お客さま感謝デー」で5%OFF

毎月20・30日は、イオングループ各店舗でのイオン銀行キャッシュ+デビット利用・提示で、お買い物代金が5%OFFになります。

対象店舗は以下の通りです。

  • イオン、マックスバリュ、ビブレ、メガマート、イオンスーパーセンター
  • ダイエー、グルメシティ
  • マジックミシン、ミスタークラフトマン、スポーツオーソリティ、コックス、ニューステップ、クレアーズ

もし毎月2万円イオンでお買い物しているとすると、20・30日に集中させたら1ヶ月あたり1,000円、1年で12,000円も節約することが可能です。

イオン銀行キャッシュ+デビットを活用して買い物すると、それだけで大きなリターンとなります。

なお、イオンネットスーパー・イオンショップは対象外となり、その他専門店など一部対象外となる店舗がある為、注意しましょう。


ショッピング保険・カード盗難保障があって安心

イオン銀行キャッシュ+デビットにはショッピング保険があります。

デビットカードで購入した1品5,000円以上の商品が対象で、偶然による事故(破損事故、火災事故、盗難事故)で購入日から180日以内に被害を受けた場合、年間50万円まで補償されます。

宝石貴金属・コンタクトレンズ・自転車など、一部補償対象とならない商品や補償できない場合があります。

年会費無料のクレジットカードやデビットカードだと、ショッピング保険は「海外での利用かリボ払いのみ」といった制約がついていることが殆どですが、イオン銀行キャッシュ+デビットはデビットカードなので1回払いしかありません。

手数料無料で、使う頻度が多い国内での1回払いでも、ショッピング保険の対象なのが大きなメリットです。

勿論、カード盗難保障も無料付帯しており、紛失・盗難によってイオン銀行キャッシュ+デビットを不正利用された場合も、紛失の届け出が受理された日を含めて61日前に遡って損害額が補填されます。

年会費無料のクレジットカードの中には、紛失時の保障がないカードがありますが、これは安心ですね。

また、5,000円以上の商品なら自己負担額がないのも特徴で、例えば2万円の商品に事故があった場合、保険金は15,000円ではなく2万円満額が出ます。

加えて、壊したり無くしやすいスマホも補償の対象なのが嬉しいメリットです。

なお、ショッピングの際に、あらかじめ登録したメールアドレスに利用確認メールが届く為、不正利用の早期発見にも役立ちます。


ネット通販がお得に

イオン銀行キャッシュ+デビットは「ときめきポイントTOWN」というモールを経由して、ネット通販でお買い物することでポイントがアップします。

代表的な店舗は以下の通りです。

ジャンル名前倍率還元率
総合通販Amazon2倍1.0%
楽天市場2倍1.0%
LOHACO3倍1.5%
Yahoo!ショッピング2倍1.0%
ベルメゾンネット2倍1.0%
おうちでイオン イオンショップ3倍1.5%
ドラッグストア ケンコーコム4倍2.0%
FANCL ONLINE2倍1.0%
DHCオンラインショップ2倍1.0%
爽快ドラッグ5倍2.5%
旅行エクスペディア6倍3.0%
楽天トラベル2倍1.0%
じゃらん2倍1.0%
JTB3倍1.5%
エイチ・アイ・エス2倍1.0%
音楽・書籍楽天ブックス2倍1.0%
電子書籍ストア BookLive!4倍2.0%
honto3倍1.5%
家電ビックカメラ.com2倍1.0%
ヤマダウェブコム2倍1.0%

AmazonやLOHACOでポイントが増えるのは大きなメリットですね。


イオンシネマでの映画鑑賞が割引

イオン銀行キャッシュ+デビットを提示すると、イオンシネマの映画一般通常料金が300円OFFとなる特典があります。

カード会員だけではなく、同伴者1名も割引が受けられます。

イオンシネマで映画を見る機会がある場合、すかさず提示しましょう。


イオンワールドデスクで海外旅行サポート

世界14ヶ国25ヶ所に「イオンワールドデスク」の拠点があります。

年末年始の5日間を除いて年中無休で、トラブル・緊急時・アシスタンスサービス、インフォメーション、予約、ビジネスサポートサービスが受けられます。

海外旅行に行った際にもサポートが受けられるので、頼りになります。

エリア都市名
アメリカ・カナダ・ハワイニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、ホノルル、サンフランシスコ、バンクーバー、トロント、グアム、サイパン
ヨーロッパアムステルダム、パリ、ロンドン、フランクフルト、マドリッド、ローマ
オーストラリア・ニュージーランドシドニー、ケアンズ、メルボルン、オークランド
アジア北京、ソウル、台北、東京、シンガポール


3つの機能が1枚のカードに!お財布も軽くなる

「イオン銀行キャッシュ+デビット」は、「キャッシュカード」、「JCBデビット」、「電子マネーWAON」が1枚のカードになっています。

その為、お財布の中のカードが断捨離できます。

また、スマホケースに1枚このカードを入れておくだけで、ちょっとした外出ならお財布無しでも安心です。


カードデザインは3種類

イオン銀行キャッシュ+デビットは、3種類の中から好きなカードデザインを選択できます。

選べるのは以下の3種類です。

「イオン銀行キャッシュ+デビット」のカードデザイン
  • 一般
  • ディズニー・デザイン
  • スイーツ

お好きなデザインをお選びくださいね。


イオン銀行キャッシュ+デビットのデメリット


還元率の低さ

イオン銀行キャッシュ+デビットのデメリットは、還元率が0.5%と低いことです。

例えば、楽天銀行デビットカード(JCB)の還元率は1%になる為、還元率だけを重視するなら他のデビットカードの方が良いでしょう。

ただし、イオン銀行キャッシュ+デビットは、イオングループでのお買い物がお得になる仕組みが多くあります。

日常的にイオンを使う人の場合、還元率1%になりますし、この点は問題にならないと思います。


JCBデビットで買えないものがある

これは、イオン銀行キャッシュ+デビットに限らず、デビットカード全般に言えることですが、デビットカードを利用できないものがあります。

具体的には以下の加盟店では利用できません。

  • ガソリンスタンド
  • 高速道路通行料金、機内・車内販売
  • 一部のタクシー
  • インターネットサービスプロバイダ
  • 保険会社
  • 公共料金

上記以外にも利用できない場合があります。

なお、「NTTドコモ」「au」「ソフトバンク「ワイモバイル」の携帯電話料金の支払いには利用できます。


家族カードやETCカードは、発行していない

イオンカード(クレジットカード)は家族カード・ETCカードを発行できますが、イオン銀行キャッシュ+デビットではつくれません。

家族カードやETCカードが必要な場合、イオンカードの方を利用しましょう。


PayPayに登録できない

「Yahoo!カード」を除くJCBブランドのカードは、PayPayに登録して使用できません。

しかし、イオン銀行の口座をPayPayに登録して、そこからチャージしてPayPayで支払うことは可能です。


イーネットやローソンのATM利用時は常に手数料がかかり、セブンイレブンATMは利用不可

イオン銀行は、イーネット(ファミリーマート等)、ローソンのATM利用時、常に手数料がかかります。

加えて、セブンイレブンのATMは利用できません。

注意しましょう。


イオン銀行キャッシュ+デビットの作り方


口座が持っていない場合

口座を持っていない場合、全国のイオン銀行もしくはWebで申し込みをします。

イオン銀行の口座を開設する時に、デビットカードを同時に申し込むことができるのです。

Web上で行うと、「デビットカードを申し込む」を選ぶことで、1週間~10日の間にイオン銀行のキャッシュカードとイオン銀行のデビットカードが届きます。

なお、本人確認書類は、免許証や保険証などの画像をアップロードをする方法となります。

また、イオン銀行の店舗で、口座を申し込むのと同時にデビットカードを申し込むことも可能です。

店舗であれば確認をしてくれるので、書類に不備の可能性はなく、本人確認書類など必要なものをもっていれば作ることができます。

口座は即日発行となり、キャッシュカードやデビットカードはWEB上で依頼するのと同じく、7日~10日で現金書留で届きます。


口座がある場合

既にイオン銀行に口座がある場合は、イオン銀行のホームページにログインをすると口座情報が載っているので、その情報でデビットカードを申し込むことができます。

この場合も、デビットカードが届くまでは7日~10日必要です。

また、よくイオンへ行く方であれば、イオン銀行で申し込みをした方が早いでしょう。


まとめ

「イオン銀行キャッシュ+デビット」は、イオン銀行が発行するキャッシュカード、デビットカート、電子マネーWAONの三位一体型のカードです。

基本の還元率は0.5%ですが、イオングループの対象店舗では還元率1%になります。

お客様感謝デーなら5%オフ、イオン系列店舗の決済なら還元率が2倍になる等、イオン系列店舗で決済することで、還元率の上昇・買い物代金の割引など多彩な優遇サービスが充実しているのが特徴です。

また、イオン銀行のデビットカードを使ったり、給与・年金の受け取り等を行うと、イオン銀行スコアが増えて「イオン銀行Myステージ」のランクが上がり、普通預金の金利が上がったり、他行宛振込手数料の無料回数が増えたりと、様々な特典が得られます。

加えて、電子マネー「WAON」のオートチャージでポイント2重取りが可能です。

イオン銀行キャッシュ+デビットは、利用時はメールがすぐに来ますし、事前に利用限度も設定できるので、使い過ぎる心配がありません。

また、ショッピング保険やカード盗難補償など、万が一の時でも安心できる特典も付帯しています。

利用できるATMの数も多く、利用しやすいです。

イオンユーザーの方ならぜひ発行してみてはいかがでしょうか。



関連記事


Share

-Cheering-

ブログランキング・にほんブログ村へ

-Recommend-